Tek-Safari

Icon

Snow Leopardでジャンボフレーム設定 このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加Buzz It

Snow Leopard ジャンボフレーム設定
 
Snow Leopardはジャンボフレームの設定は簡単です。
 
1. システム環境設定 → ネットワーク → Ethernet  → Ethernet
2. 構成を「自動」から「手動」に変更。
3. 速度を「自動選択
4. MTUに「9000」と入力(5000〜9000くらいが良いらしい?) 

  
そもそもジャンボフレームって??
 
データサイズは標準で「1500 byte」と設定されいます。
しかし、この標準設定では10Mbpsを基準としているので
100Mbpsや1Gbpsでは設定値として効率が悪いと言われています。

設定値を標準よりも大きくすることでインターネットの高速化が望めるかも知れません
光インターネット回線の方は是非お試しを!
 
 
[tmkm-amazon]B000PGVH7O[/tmkm-amazon]
 
  
(turbo)
 
 
【関連記事】
iPhoneでDashboadが出来る「iDashboad」を試してみた。(…ちょっと残念クオリティ)
「Orbit」iPhone版Exposeを試す。
まるで007。iPhoneが車の鍵になるセキュリティシステム登場
【JB必須+面倒くさがり必見】VNCを使ったiPhone の画面操作
iPhone専用に作られたPhotoShop、「PhotoShop Mobile」を試してみた。

Category: Mac, Mac OS X, TCP/IP

Tagged:

One Response

  1. […] 単行本(ソフトカバー) ( 312 ページ )     【関連記事】 ・Snow Leopardでジャンボフレーム設定 ・TCPプロトコルの脆弱性に関する注意喚起 ・Windows7の価格を30ドルに!…学生だけだけど […]

Leave a Reply

About Tek-Safari

Tek-Safari編集部による最新テクノロジー、Mac、iPodや、HD、最新商品レビューなど、あなたからのリクエストによって記事が運営されます。
Read more...


記者/編集
mituru
Twitter

turbo
Twitter

お問い合わせ・質問は
teksafari.mt@gmail.com
まで。
Loading